Yoichi Izawa-2.jpg
Instrument​

~high tenor pan~

Herman Guppy “Brown” 2007

 

~low tenor pan~

Herman Guppy “Brown” 

 

~double second~

Herman Guppy “Brown” 2007

~triple dual role ( Izawa Original Style)~ 

IKUTA STEEL PAN

 

~tenor bass~

PANLAND

~old pan~

Invader style 1978

~single pan~

hamony Pan / single second

single guitar / single bass

IKUTA STEEL PAN

~quadrophonic~

IKUTA STEEL PAN

~can can~

Izawa original style

 

Steel Pan(スティールパン奏者)

伊澤 陽一 / Yoichi Izawa

1978年生 自由の森学園卒 / 東京音楽大学卒 


1992年 Renegades Steel Orchestra 来日公演にてスティールパンと出会い、衝撃を受ける。2000年 Steel Pan Player 原田芳宏氏に出会い、様々な事を学び、経験し、Steel Pan奏者として演奏活動をはじめる。2007年本場トリニダード・トバゴ共和国にて開催するスティールパンコンテスト「PANORAMA」に現地のオーケストラ Starlift Steel Orchestra のメンバーとして出場する。2008年「WAIWAI STEEL BAND」を結成し、3枚のアルバムをリリース。全国にてライブ活動し様々な音楽フェスに出演している。

様々な楽器とのユニット、独奏、Steel Pan Bandなど、独自のスタイルで表現している。また、アーティスト、劇伴、CMのレコーディングに参加。

作曲、編曲では高知よさこい祭りへの楽曲提供、PVへの楽曲制作。

また、スティールパンを弾き、学び、音楽と過ごす場所として「WAIWAI PANYARD / ワイワイパンヤード」を所沢にて開校し次世代に伝えている。スティールパン、音楽を通し「喜び」「音の記憶」を探求している。

【HP.SNS】

homepage / steelpanlife.com

facebook / https://www.facebook.com/yoichi.izawa.9

【主な活動】

WAIWAI STEEL BAND

自身が主宰するスティールパンバンド

~release~(Playwrightレーベルより)

2014年  album「TIME FOR PAN」

2016年  CD&DVD「LAMP」

2020年 EP「Cleard for take off」

いざわよういち独奏

2006年よりSteel Panの可能性を独奏にて表現し続けている。

~release~

2007年 5人のアーティストによる独奏作品「月へのみち」

2020年 resonance music「bar buenos aires -Verano- ~夏~」

『Sound Of The Moon -月の音-』-2007録音-

ピアコパン / piacopan

太宰百合(piano).田ノ岡三郎(accordion).伊澤陽一(steelpan)

~release~

2015年 1st album「楽園」

2021年 2nd album「wonderful world

カントジフア / Canto de rua

薄井信介(cello).菅又-Gonzo-健(guitar).伊澤陽一(steelpan)

2007年より活動するも2009年休止、2020年より再始動.

~release~

2021年 1st album「どこかの街角で

OTSK

All Songs by 長木谷麻美

steelpan - 宮本まいこ steelpan - 伊澤陽一

bass - 吉岡満則 percussion - 中丸達也

~release~

2014年 1st album 「僕らの旅の始まり」

2015年 2nd album「flower」

・ソンデカリベ

坪根剛介(per).尾花毅(7Gt).伊澤陽一(steelpan)

15年近く続けているユニット、ブラジル音楽を中心にオリジナルなど

 

大筒小筒

井出慎二(sax).岡部量平 (per).伊澤陽一(steelpan)

2017年より加入、三人が大小様々、手持ちの限りの楽器を駆使して

お届けする破天荒ユニット